青い花

カテゴリー:

著者:志村貴子

連載雑誌:マンガ・エロティクス・エフ

『青い花』(あおいはな)は、『マンガ・エロティクス・エフ』(太田出版)に2004年~2013年まで連載された
「志村貴子」の作品。
こういったら失礼であるかもしれないが、非常にマイナーな雑誌で連載されていた。
しかし、内容は非常に素晴らしくそして繊細であり、作者独自の世界に引き込まれる。
なんとなくほのぼのとした、あたたかい、ゆるやか・・・そんな感じです(笑)
絵もなんとなく緩いです。志村ワールドです。

女性同士の恋愛を描いた漫画なのだが、男性が読んでも特に違和感はないでしょう。

2009年にはアニメ化もされ、平成21年度(第13回)文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品アニメーション部門/長編(劇場公開・テレビアニメ・OVA)に選ばれている

<あらすじ>
鎌倉の女子高「松岡女子高校」に入学したふみちゃんこと万城目ふみは、入学式の日に江ノ電の鎌倉駅で、別のお嬢様女子高「藤が谷女学院」に同じく入学した幼なじみのあーちゃんこと奥平あきらと10年ぶりに再会。2人は一緒に登校するようになる。その頃のふみは、交際していた従姉妹の千津ちゃんが結婚したため、裏切られた気分になって沈んでいたが、文芸部の部室で出会った杉本恭己先輩と付き合いはじめる・・・

アニメ化:『青い花 Sweet Blue Flowers』2009年 (TV)


>>ネット通販参考価格

ページのトップへ